大阪で弁護士に借金の相談をお考えなら!

すまいる法律事務所

弁護士費用

弁護士費用の種類

弁護士に依頼する場合、事件の種類に応じて以下のような費用の全部または一部が必要となります。

・着手金

弁護士に事件を依頼した段階で支払うものです。事件処理の結果の成功または不成功に関わらず、お返しすることはできない費用です。

・成功報酬

弁護士が処理した事件の成功の程度に応じて受ける報酬のことです。

・手数料

手数料は、当事者間に実質的に争いのないケースでの事務的な手続を依頼する場合にお支払いいただく費用です。自己破産申立てのための費用などはこれに当たります。

・実費・日当

実費は文字どおり事件処理のため実際に出費されるもので、裁判を起こす場合でいえば、裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代、記録謄写費用、事件によっては保証金、鑑定料などがかかります。
出張を要する事件については交通費、宿泊費、日当がかかります。

弁護士費用の支払時期

弁護士費用の支払時期

具体的な費用

・任意整理の場合

相談時 ご依頼相談:無料
着手時 着手金:1社あたり4万円
終結時 借金減額の成功報酬:減額した額の10%
過払金を取得した場合の成功報酬:取得金の20%
但し、訴訟提起により解決した場合は取得金の25%
備考
  • 着手金につきましては分割払いのご相談にも対応いたしております。
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。

・自己破産申立の場合(個人の破産で、債権者数が15社以下の場合)

相談時 ご依頼相談:無料
着手時 手数料:28万円
備考
  • 手数料につきましては分割払いのご相談にも対応いたしております。
  • 一定額以上の財産がある場合や、免責を受ける上で問題のある事案については、別途預納金が必要となります。
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。

・個人再生申立の場合:住宅ローン特約なしの場合

相談時 ご依頼相談:無料
着手時 手数料:30万円
備考
  • 手数料につきましては分割払いのご相談にも対応いたしております。
  • 事案により、個人再生委員が選任された場合には、個人再生委員への報酬が必要となります。
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。

・個人再生申立の場合:住宅ローン特約ありの場合

相談時 ご依頼相談:無料
着手時 手数料:40万円
備考
  • 手数料につきましては分割払いのご相談にも対応いたしております。
  • 事案により、個人再生委員が選任された場合には、個人再生委員への報酬が必要となります。
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。
ご依頼相談の予約
すまいる法律事務所