大阪で弁護士に借金の相談をお考えなら!

すまいる法律事務所

任意整理

任意整理とはどのような手続きか

任意整理とは、債務者の支払困難または支払不能の場合に、弁護士や司法書士が代理人として、債権者との間で支払総額、支払方法、条件(多くの場合分割払いとなります)等を交渉して債権者との間で示談を成立させる手続きです。
任意整理では裁判所は関与しません。

このページの先頭へ

任意整理をすると借金が減ると聞きましたが本当でしょうか?

任意整理や破産、個人再生に先立って、弁護士や司法書士はサラ金業者などの債権者に対し、債務者との間の過去の取引履歴の開示を求めます。次に開示された取引経過を利息制限法に基づく利息に引きなおして計算しなおすことで、返済しなければならない本来の残元本を割り出します。

従来、サラ金業者の約定では利息制限法を越えて利息が定められていた時期がありました。そのような約定にしたがって返済を続けていると、本来の残元本はサラ金業者が請求している額よりも少なくなるというわけです。

さらに、返済が長期に及ぶと残元本を超えて払いすぎの場合も生じ、この場合にはサラ金業者に対して払いすぎのお金の返還を求めることができます。この払い過ぎのお金のことを過払金といいます。

ご依頼相談の予約
すまいる法律事務所